渡辺直美のイングリッシュジュークボックスってなあに??

渡辺直美のイングリッシュジュークボックス??

イングリッシュジュークボックスのお勧めは何ですか??

今をときめく人気アーティストたちが、あなたの英会話講師になるのです。 それは、どういうことですか??

人気の洋楽ヒット曲を使った英会話のレッスン教材なのです。とても覚えやすく洋楽を口ずさみながら、ライブな英会話が歌い続けることによって、流れるような英会話のスピーキングを自然に習得できます。 だから、今をときめく人気アーティストたちが、あなたの英会話講師になるのです!! イングリッシュジュークボックスは最初に洋楽を聴いて、その後Dr.KATO 加藤友朗の解説があり、もう一度聴くというサンドイッチ構成になっています。英会話学習をやめてしまった人の多くは、「楽しくない」という理由からだと思います。でも、音楽であれば楽しく回数を重ねて反復することができるのではないでしょうか。

楽曲の主人公の気持ちの動きや、歌の背景やニューヨークの文化などについてもきめ細かく紹介しております。洗練された歌詞に込められた世界観を知ることで、その英会話フレーズの表現が感情的にも深くインプットされ、そこに使われているボキャブラリーや構文も脳内に保持されやすくなります。

 

 

ネイティブな英会話はどうしたら良いの??

幼児が最初に話すことを学んでからの読み取りと書き込みを学ぶように、聞いて話すのを学ぶことが自然な英会話学習の順序です。

まず、文法を考えることをやめてください! 幼児は文法を考えて母親と会話をしているでしょうか。紙に文字を書くことはしないで、言葉を覚えますよね。 難しく考えたり、意気込んだりして始めなくても良いのです。

イングリッシュジュークボックスなら、洋楽を聴くだけです。 言語を学習する上で、音声レッスンは不可欠です。 洋楽を聴いたり、声に出して歌ったりすることで英会話を耳、脳、口で音声ループさせ、英語専用の言語中枢、つまり「英語脳」をつくります。

イングリッシュジュークボックスでは、洋楽を聴いて、すぐに真似するシャドーイングによって、英会話独特のリズムやイントネーションを口からも体感します。聴いて、話す、という音声のループによる「英語口」のトレーニングです。音だけを頼りに、耳で聴いたままを声に出して真似することで、音の特徴をつかみ、流れるような英会話のスピーキングを自然に習得できます。

※「シャドーイング」とはSLA(第二言語習得)に非常に有効であると言われているトレーニングです。

さあ、あなたもイングリッシュジュークボックスで英会話を始めてみませんか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です